松島散策

クルーズ船を降りたら、五大堂へ向かいます。
やっぱり松尾芭蕉も魅了した海と島々が作り出すこの景観、
日本三景の看板ははずせません。
kanban.jpg kanban1.jpg


五大堂と橋のバランスはここが一番きれいです。
matusima_convert_20100509085359.jpg


松島のシンボル・五大堂
この朱塗りの橋は、透かし橋になっていて、細長い板を渡ります。
godaidou_convert_20100509114921.jpg

足もとに海が見え、下を見るとちょっと怖いです。おまけに混んで止まられると、ちょっとドキドキします。
このドキドキ感、バンクバーのキャピラノ渓谷のとても揺れたつり橋を思い出します。記事はこちら
RIMG0107_convert_20100510151351.jpg sukashibasi.jpg


この五大堂は、
伊達政宗が再建したもので桃山式建築手法で、とてもおごそかで美しい建物です。
godaido.jpg


ここからの眺めもとてもきれいでした~。
IMG_2422_convert_20100510144302.jpg IMG_2427_convert_20100510144347.jpg



それから、

忘れてはいけない瑞巌寺

花粉症の人には見てるだけでつらそうな?見事な杉の参道を通り、
zuiganji2_convert_20100510155653.jpg

杉並木を抜けると崖際には洞窟があり、その前には石碑・石塔・石像郡があり、静寂でおごそかな雰囲気です。
zuiganji_convert_20100510145942.jpg


気が引き締まる思いで、瑞巌寺につくと・・・・
本堂・中門・御成門は大修理中、代わりにいつも公開していない国宝庫裏及び陽徳院お霊屋が見れるとのことですが、せっかくだけど、本堂が見れないのでは仕方ないと入るのをやめました。残念。
次来た時に~と言うけれど、いつのことやら~??
zuiganji1_convert_20100510150208.jpg

 じゃ~、何か食べる?それとも円通院に行く~?
関連記事

6 Comments

Carina  

こんばんは!

わああ、やっぱり「松島やああ松島や松島や」はすっごい観光地なんですね!こんなにいろいろ見どころがあるなんて知らなかった。砂浜が広がっているだけだと、思っていました(恥)

瑞巌寺、本堂が見れなかったのは残念でしたね~。でも、写真からもその洞窟あたりの荘厳さというか、一種独特の厳しい感じが伝わってきます。

じゃ~、何か食べる?それとも円通院に行く~?

これが、かわいい(*^_^*)



2010/05/10 (Mon) 19:15 | REPLY |   

Yottitti  

Carinaさん

こんばんは~!

俳句を持ってくるとはさすがです!
私はどうつなげていいのか迷い、すぐ断念。
最近は緑が少なくなってしまい、景観が損なわれてるようですが、当時はかなりの美しさだったようですね~。
本当はゆっくりまわって見る所なのでしょうね。

瑞巌寺の洞窟は、ちょっと今思い出しても背筋がシャキッとします。
罰当たりかもしれませんが、やっぱりあまり長居はしたくないところでした。
瑞巌寺は工事してるので、国宝が代わりに見れるというものの、700円はいただけません。
日本なら年取ってからいつでも行ける?なんて考えもあるり、瑞巌寺はまたの機会です~。

今日は回路も飛んでるようで、最後はちょっと味付けしてみました!(笑)

2010/05/10 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

キュウ親  

No title

こんばんは!

松島、どこを切り取っても風光明媚ですね~。
でも、下の見える橋は、できれば勘弁です(笑)。
キャピラノ渓谷のつり橋に至っては、シャレになってませ~ん!

瑞巌寺の参道に入った後は、厳かですね。
杉並木も本当に立派で・・・、
さすが有名な(!?)伊達正宗公ゆかりのお寺です。

こうやって見てると、
ヨーロッパの石造りの建築物もいいけれど、
日本の木造建築の風情も素敵ですねぇ!

2010/05/10 (Mon) 21:48 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

こんばんは~!

松島、どこを切り取っても風光明媚ですね~。
本当本当、これがいいたかったのです!
奥ゆかしい中に華やかさがある。そんな日本の美しい風景です。
日本もいいですね~。

すかし橋は、私は高所恐怖症でないのですが、結構怖かったです。と騒いでたら、キャピラノのは強引過ぎる~とクレーム発生です(笑)。
キャピラノ渓谷のつり橋は、本当につたにつたってないと危なくて歩けません。ブランブラン揺れるんですよ~。それにちょっと頼りないし、人もいっぱいいるし、長いし~。
だからバンクーバーは、例のホエールウォッチングもそうだし、リピート候補に入らないのです・・・(笑)

瑞巌寺の参道は、赴きがありました。
有名なお寺だから、ケチらずに入ればよかったのかな~と思いながら、かなり迷ってる方は多かったです。

日本の建築はいつでも見れると思ってすり、見たような錯覚になってるのですよね。改めて見るとよさを感じます。
でも、
ヨーロッパの建物は圧巻で、魅了されますね~。
世界は広いと感じ、だから海外旅行はやめられないのですね。

2010/05/10 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

KIY子  

杉の参道

いいですね!
真っ直ぐのびる道も気持ちいいです。

私、どこに行っても木を眺めるのが好きです。
大きな樹木には不思議なパワーを感じ、そして癒されています。

今度、西表に行った時にはマングローブの写真が撮れたらいいな。
ああ、自然のパワーを注入されたい!!
(ちょっと、おかしくなり始めている私です・爆)


追伸・・・松島のカモメの写真、メチャクチャ迫力ありますよ!
ヒッチコックのバードの世界です!!!

2010/05/11 (Tue) 13:24 | REPLY |   

Yottitti  

KIY子さん

こんにちは!

杉並木はあまりにも立派で緑がきれいで、花粉症であることを忘れてしまいそうでした~。
緑は気持ちよく、すがすがしい気持ちになり、パワーを感じます。
実家近くでもマンションを建てるのに、見事な桜の木を伐採したりして、切るなんてとんでもないな~とさみしく思ってました。
自然は大事にしないといけません。

西表ですか~?
行ったことがないのですが・・・きっと自然にあふれきれいなところでしょうね。リフレッシュ間違いないです。
そして、マングローブの写真、見せてくださいね!
パワーを分けてください!!
私もここ2、3日、気温の変化についていけないのか疲れていますよ・・・(汗)

松島のカモメは、目が鋭くて迫力がありました。
下手なことをしたら襲われそうな・・・
生きる力を感じました。

2010/05/11 (Tue) 14:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment