00年8月21日① マリーン渓谷&動物との出会い

翌朝、ピラミッドレイクリゾートの辺りを散策しました。
リアルな熊の木彫りが出迎えてくれてました。
pyramid1_convert_20100526123548.jpg

ピラミッドレイクとピラミッド山のすぐそばという、絶好のロケーション。
しかし今日のお天気も肌寒く今一つのよう~
IMG_0017_convert_20100522190323.jpg pyramid_convert_20100526123531.jpg 


チェックアウトし、
ジャスパーから11Kほどのマリーン渓谷

最初は気楽に歩きはじめましたが、下ること下ること、めちゃくちゃ歩き後悔しました。
険しい細い合間から流れ出る滝と糸のように穏やかに広がる滝
IMG_0001_convert_20100526135808.jpg Photo0108_convert_20100522214949.jpg

マリーン渓谷は、マリーン川に削り取られた石灰岩の壁が垂直に50m落ち込む景観がみどころ。
20mの幅しかない渓谷にかけられた橋からマリーン川を見下ろすことができます。雪解け水が多く流れも勢いがありました。
IMG_0022_convert_20100522190455.jpg IMG_convert_20100526134755.jpg

重い足を動かしながら元の道を戻り、駐車場へ



次はメディソンレイク

茶色の湖岸と深い色の湖水。
ここは、冬場は湖水が完全に流出してしまい、夏場に氷河が解け湖が再び姿を現し、
ネイティブアメリカンの間では湖水の高さの変化を「湖に神の霊が住んでる」と信じてられてるそうです。
IMG_0024_convert_20100522190534.jpg


道中、場所はバラバラですが、
  動物たちにたくさん出会いました!

びっくりしたのは、見落としがちな陰にいたブラックベア
信じられない風景に興奮しすぎてぶれてますが・・・・
かかんに迫ることもできず、襲われずに何よりです。
Photo0112_convert_20100522215129.jpg


しばらく走ると、車が止まってます。
これは・・・・何かのにおい?
道路をのんびりあるいてるビックホーンシープ
「そんなにのんびりしてるとひかれちゃうよ~」と注意したくなります。前回はまったく会えなかったので、こればかりは読めません。
Photo0113_convert_20100522215148.jpg

やはり絵葉書でないと!
IMG_0002_convert_20100526143648.jpg IMG_0003_convert_20100526143732.jpg


次は、
ジャスパーの最大の見どころ、カナディアンロッキー最大の氷河湖マリーン湖へ向かいます。




関連記事

14 Comments

三十路オンナ  

No title

こんにちは!

熊の木彫り、本当に本物のようですね!!!
渓谷も見事な眺めですね♪
緑に渓谷とマイナスイオンがたっぷりな場所ですね♪

>かかんに迫ることもできず、襲われずに何よりです。
↑すごいですね!!!
実際に見ることができるのですね♪

2010/05/26 (Wed) 15:47 | REPLY |   

Yottitti  

三十路オンナさん

こんにちは!

ホテルのエントランスだから、もう少しかわいい熊がお出迎えしてくれてもいいと思うのですが・・・・
鮭かなにか担がせたらちょうどよさそうですね~(笑)

渓谷も歩いたわりに期待はずれでしたけど、夏場は水がおおくてきれいですね。

熊に遭遇した時は腰がひけました。
でも貴重な経験です。
出会いたいときは出会えないのですもの。

2010/05/26 (Wed) 15:55 | EDIT | REPLY |   

KIY子  

野生の血が・・・

ブラックベアもビックホーンシープも野生の動物って恐いですよね。
間違いなく獣(けもの)ですもの。
絵葉書みたいにのんびり可愛く・・・
そんな訳ないっちゅうの!!

ビックホーンシープって「sheep」だから羊?
なんか水牛っぽいけど・・・

ブラックベアはきっと川で魚を捕まえたりしてるんでしょうね。
日本人の「クマ」のイメージってそこに行きつきますよね(笑)


2010/05/26 (Wed) 16:41 | REPLY |   

Yottitti  

KIY子さん

ブラックベアは、小さくても怖いですよね。
いつ襲ってくるかわからず、気づかれないようにこっそり写真撮影しました。
絵葉書はかわいらしくていいんですけど、いつ牙をむくか油断ならないです。

ビックホーンシープは、小さ目だったので、そばによって写真撮影しました。羊と言われれば、顔つきがそうかもしれないですね。崖にすんでるそうです。大きいのは写真でも、角の迫力が怖いです。
アメリカでは大きなバイソンとも遭遇し、さすがに襲われないよう一定の距離は保ちました。動物との出会いは遠目で見る分には最高です。

日本の熊は、三十路さんのコメントにも書いてしまいましたけど、鮭をかかえてそうなイメージですよね(笑)。木彫りもありません?(笑)

2010/05/26 (Wed) 17:15 | EDIT | REPLY |   

pentasu☆  

No title

クマが本当にリアルで笑ってしまいました・・
クマって本物はだいぶイカツイ顔ですよね笑

渓谷の橋の上からの写真すごい!!音が聞こえてくるような迫力でした!!

あ、7月は本当に雪が青く輝いて・・というのに興味津津!!それすごく見たいです(>_<)

2010/05/26 (Wed) 18:57 | REPLY |   

Yottitti  

pentasuさん

私も熊に遭遇していたのは、しばらく忘れてたんです。写真が出てきてびっくり!
何かお花のようなものをにぎってそうで、もっとばっちり顔が写真に撮れてれば~。残念です。

渓谷は、下っただけあり、迫力はすごかったですよ!
近くに行っただけで音がひびいてきましたもの。
でも労力に比べると・・・期待が大きすぎたようです。

7月は本当に雪が青く輝いて・
ちょっと期待させすぎてしまいました!?写真は色あせてるのと、過度な期待は禁物です!もう少しお時間くださいな。

2010/05/26 (Wed) 20:20 | EDIT | REPLY |   

キュウ親  

No title

こんばんは!

動物園じゃないところで熊に遭遇・・・、
これって思いっきりスゴイような気がします!
っていうか...、よく撮られましたね~!!
CMみたいに、川で鮭とってほしいですね(笑)。

マリーン渓谷も、長~い時間をかけて、削られたのでしょうねぇ。
自然の時間の流れと、人間の時間の流れは、あまりに違いますねぇ。

>「湖に神の霊が住んでる」と信じてられてるそうです。
いや、きっと住んでるじゃないですか~、って思えるくらい、
すばらしい湖面と、周りの山の景色ですね。
科学よりも、言い伝えのほうが、ずっと長い歴史でしょうから(笑)。
・・・美しい写真の数々をみてたら、そんな気がしました~

2010/05/26 (Wed) 20:43 | REPLY |   

mickey  

^^

こんばんわっ!!ほんとすみませんでした;その通りのmickeyです。
ただ昨日は紹介できるようなblogでないと感じ自粛させていただきました;ちら~~っと来てくれたら嬉しいです♪
しかし写真素敵ですね~~~:)次回のカナディアンロッキー最大の氷河湖マリーン湖・・・期待してまっす☆

2010/05/26 (Wed) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

こんばんは~!

イエローストーンで人だかりがしていたことがあり、その時も川に熊がいたんです。でも望遠にしても小さくて、あれかな?くらいでした。何か取っていたのかしら?川で鮭を取ってる姿を見てみたいです(笑)。

車で走ってると見落としてしまうことばかりで、この時気づいたことが奇跡なんです。そうでなければ、人だかりの山。
これは貴重な経験でした!

音を立てて流れるマリーン渓谷も、ゆったりと長い歴史を刻んで出来上がったものなのですね。人はそれに比べ小さなものですね。だから受ける感動も大きいのでしょう。

この湖が冬にひけてしまうのを写真で見ましたけど、自然の営みを感じました。そこでその推移を見てる人たちは、きっと、純粋な心で神とうやまいたくなるのでしょう。言い伝えも馬鹿にできないですよね。やはり意味のあることで、 科学で証明できないことはたくさんありますもの。

2010/05/26 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

mickeyさん

こんばんは~!

こちらこそ、mickeyさんのお名前はよく見てたのですが、ちょっと不安だったので失礼しました!今後ともよろしくお願いします。

私はまったく美術には疎いので、感性の豊かで絵の描ける方は尊敬してしまいます。そんな~gattoさんもシャイだけどmickeyさんもですね。もちろんお邪魔します!

古い写真ですが、雰囲気が伝わればうれしいです。
次回のマリーン湖はパンフレットに載る有名どころですからね。
でも、曇ってるのが残念ですが、またお付き合いください。

2010/05/26 (Wed) 21:34 | EDIT | REPLY |   

ちゃーばー  

No title

自然て やっぱり人のものじゃなくてと思うのはこういうスケール大きな自然と動物が何気なくいる時感じますよねぇ・・・

私は冬眠中の小さな熊さんに日本ながらも雪の中で出会いました。目の前だったんで もうすごくビックリしました・・・
冬眠で良かった・・・・

猫ちゃんでさえ 怖ろしいです ある意味
私 猫ちゃんに 逆襲されて顔引っかかれ 目 危うく失明だし 顔中えらいことになったもの(汗)

最近の 意味不明な人も怖いですが・・・いきなり「殺!」ですからねぇ・・・怖いよほんと!

2010/05/28 (Fri) 12:54 | REPLY |   

Yottitti  

ちゃーさん

こんにちは!

自然は壊されてしまうのはあっという間だけど、こうして、美しい自然を見て、その中で生活している動物たちの生態系を壊さぬよう大事にしなくちゃと思います。

ちゃーさん、熊と遭遇!!どこで会ったのでしょう??
それは冬眠中とはいえ、もうもう、腰が抜けちゃいます~。
よくぞ、ご無事で~
私は、小さいときに、やぎにカミをあげてかまれそうになり、それ以来トラウマでしたが、最近は果敢に写真撮ったり攻めてますよ(笑)

ちゃーさんは、猫ちゃんにおそわてたのですか!!そ、それは、苦手どころか、きらいですよね。いきなり襲ってきて、鋭い爪には太刀打ちできないですね。そこでうろうろしてたら、とりあえず逃げてくださいね!

この季節に限らないのでしょうけど、最近は想像を超えるいろいろな人がいますから、用心に越したことはないですね。
それに比べ自然は素晴らしいです!

2010/05/28 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   

sakiちゃん  

キャー!!

こんばんは!!凄い!凄い!! なんですかこの景色~!!
最初のクマちゃんの木彫りに笑い・(ちょっとリアルで・・怖いかも・・)

ピラミッドレイク~ きれい!! 想像するカナダの景色ですよ~
マリーン渓谷・・下りでしたか・・帰りが恐ろしいですが・・
この滝をみるには・・頑張るしかなさそうですよね(苦笑)

ビッグホーンシープ!!なんですかぁ~ 超かわいいんですけれど!! こんなのがチョコチョコ歩いているのがみれるんですね~!!

ワタシもリンクさせていただきますね~!!

2010/05/28 (Fri) 23:05 | REPLY |   

Yottitti  

sakiちゃん

こんばんは~!

ホテルのこのウエルカム!?木彫りのクマ、リアルすぎて怖いんですけど・・・・。
ガイドブックで見たときはもう少しかわいいかと思ってました(笑)

カナダはどこも感動しました。sakiちゃんはハワイ派だけど、一度はいいと思います!
ここジャスパーはバンフより田舎で、見所も少なく、のんびり過ごすところのようです。

マリーン渓谷は途中で引き返そうかと思いました。
国立公園はどこも歩くので、今思えばこれくらいは仕方ないのかな~。でも私たちは二度目は行かないかな??

ビッグホーンシープ、このときは出会えました。普通に道路を横断してるのでびっくりです。大自然の旅で車や人がいるところには何かがいることだけ、覚えておくといいですよ~。
アメリカのイエローストーンでは動物との出会いをかなり期待したのですが、会うのはバッファローとエルクばかりで、バッファローも最初は感動しましたけど・・・・
97年のときは動物にほとんど気がつかなかったので、こればかりはご縁かもしれません・・・・

相互リンクありがとうございます!

2010/05/28 (Fri) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment