イエローストーンの主役の動物たち~ほか

今回はイエローストン最後

8の字の左下の部分
先日のキャニオンとイエローストンレイクの間には、
ヘイデンバレーと言われる美しい低地が広がってます。
IMGP1684_convert_20100810172838.jpg


通常たくさんの動物たちが群れているそうですが、
今回見れたのは、道路でも必ず出会うバイソン。
バイソンとは心配しなくても、必ず会えると思います。
そして渋滞しているところにはバイソンあり!ときどきパトロールカーに追いやられ整備されます。
最初は車のカギをかけて完全防備。
だんだん油断して近づいてしまいました。
IMGP1802convert_20100810143518.jpg

ヘイデイバレーは、また今まで見て来た景色とは一変し、広がる大地を感じます。
そして、気持ちよさそうにしている姿は、見ているほうも社会の世知辛さを忘れてしまいます。
IMGP1661_convert_20100810144208.jpg

バイソンはこの低地をどんどん移動しています。
IMGP1663_convert_20100810144252.jpg
そう、また会いたくても、夕方通りかかったときは、もう姿はないんです。


突如として現れるバイソンですが、会うたびにだんだん近づき、マヒしてくるところが怖いです。
バイソンしか会えなかったけど、何も出会えないよりいいか~となってました。
最後は愛情いっぱい!かわいさあまって「バイソン君~」呼ばわりです!
DSCF0342_convert_20100810173342.jpgDSCF0374_convert_20100810173234.jpg


そして、こちらもたくさん見かけたエルク
みんなこんな風にカメラ&双眼鏡を持ちかまえてます。
IMGP1594_convert_20100810172550.jpgIMGP1583_convert_20100810143935.jpg

エルクも穏やかですね。
DSCF0437_convert_20100810174309.jpg


ちょっと珍しいペリカン
IMGP1796_convert_20100810143435.jpg

カナダを旅行したときは、あまり知識もなかったのですが、たくさんの動物たちと遭遇しました!こうして、欲が深く期待してるとだめですね。



そのほか、駆け足で紹介します。

温泉は見納めですといいながら

ヘイデンバレーの南端にある不思議な一帯。
泥の噴気孔マッドボルケーノ
とてもグロテスク。念のため、ガイドブックには一見の価値あり!?と記載されてます。
IMGP1679_convert_20100810172723.jpg


こちらはゆったりしたウエストサムの温泉
IMGP1809_convert_20100810143607.jpg


肝心のイエローストーンレイクの写真はなく、ショーンレイク
IMGP1639_convert_20100810173507.jpg



盛りだくさんのイエローストン旅行でした。
グランドティートンを含め、心に残る大自然のすごい風景にたくさん出会いました。
グランドサークルもおすすめですが、こちらもぜひ!
IMGP1834_convert_20100810143722.jpg



今回ホテルの話は、過去に触れてるので触れませんでしたが・・・・・
小火事件がありました。
いろいろなトラブルにもあいましたが、肝を冷やすこの事件。
気になる方はこちらをどうぞ!

そのほか参考記事
08年8月26日 その1ヘイデンバレー
08年8月26日 その5ウエストサム~オールドフェイスフル



にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

14 Comments

ふうてんの旅人  

バイソン

狩猟でバイソンの数が減ったと聞いたことがありましたが、今は増えたのですかね。

2010/08/11 (Wed) 16:35 | REPLY |   

Yottitti  

ふうてんの旅人さん

狩猟してるとは聞きましたけど、ごめんなさい、減ったかどうかまではわかりません。むごい人間のエゴ社会ですね。

バイソンとは、出会わなかった日は初日の移動日だけで、かなりの確率で出会うので、数的にはどうでしょう??

ということで、しばしご無沙汰です~
みなさまもお休みですか?

2010/08/11 (Wed) 16:51 | EDIT | REPLY |   

キュウ親  

No title

こんばんは!

車道に堂々と立つバイソン君、
とってもかわいいけど、ドライブ中は迷惑かも!?ですね(笑)。
エルクはとっても穏やかに見えますね。
もしも、現地で「鹿せんべい」が売ってたなら、あげてみたいものです~。

ホテル火事事件、すごい経験をされているのですねぇ!!
ギリギリYottittiさんの部屋が大丈夫だったのは、
ホント不幸中の幸いでしたね!!
・・・貴重品ととっさの服だけは、把握しておいた方がいいんですね...。

2010/08/11 (Wed) 22:09 | REPLY |   

gatto  

わ~~~~

こんばんは!うひゃ~~~~、、、盛り沢山で、
どこからコメントしていいやら、、、。笑

自分は、こういう旅行をしっかりしてこなかったかもなあ~と
羨ましい気持ちでいっぱいです。

印象に残った写真、、、、全て、素晴らしいのですが、その中でも
ジャクソンレイクロッジのYotittiさんが、
「ここから動きたくなくなる、、」と
おっしゃっていた、窓の景色が絵画のようになっている写真。
まさに、自然の美術館ですね、、、。
(って、前の記事の話でごめんなさい)

いや~~~~!!!
ホント、Yotittiさんの風景の引き出はいっぱいになっているんだなあ。

2010/08/11 (Wed) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

こんばんは~!

車道を我が物顔で歩いてるバイソン君です。どうぞどうぞ!、と、これはこれで楽しいんです。でも見れない後ろの車は迷惑ですよね。だからパトロールカーで「ぶーぶー」拡声器で追いやられるのも味があります。

エルクは静かに優雅に歩いてます。
そうそう、これが日本だったら、しか煎餅を握り、大変な騒ぎですね。
でも残念ながらアメリカは、確か食べ物はうるさいんです。

ホテルの火事事件、そうそうないですよね~。今朝のブライスキャニオンの事故は衝撃的でした・・・・

さすがに高層階のホテルでは大丈夫だろうとは思うのですが、このときのことは頭をよぎり、貴重品だけは寝る前にまとめてます。本当に危ないところでした。

だからイエローストーンは、疲れ切って観光していて、すごいと思いながら、ボーっと過ごしてることも多かったんです~。
いつも何かとありがとうございます。
いよいよ出発が近づいてきましたよ~。

2010/08/11 (Wed) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

gattoさん

こんばんは~!

お忙しいところ、怒涛のよう更新にした記事にお付き合いありがとうございます(笑)!

gattoさんは地に足をつけ、現地の人との交流したり、ちゃんとご自分の足で旅してます!

アメリカの自然の旅はなかなかできないもので、今朝のような事故の話は心が痛みます。
こちらは、貧乏性で見なくちゃ損!って、あわただしいばかりの旅行ばかりです。今回もかなりそうなりそうですけどね(笑)

私もジャクソンレイクの写真は、心に残る好きな写真です。本当に絵になる風景で、本当に見た瞬間、うわ~~って駆け寄りました。また行って見たい光景です。きっと食べ物もおいしかったからでしょうけどね(笑)

私もいろいろなところを見せてもらってますけど、世界は広くて、自然はすごいな、歴史はすごいなと驚きの発見の連続です。少しでも共感してもらえると本当にうれしいです!!景色は人の心も動かすものですね。

gattoさんからも、たくさんの思いや見聞をいつも魅せてもらって、ありがとうございます。

2010/08/11 (Wed) 23:50 | EDIT | REPLY |   

とりっちぃ  

No title

こんばんは~

「バイソン」って大きいんですね!

それが、道の真ん中に・・・
初めて遭遇したらかなりビックリしそうです
でも、車が近づいても逃げないのですね~
なかなか肝の据わった奴のようですね

エルクも近くで撮れてますね~

動物の写真は和みますね~

2010/08/11 (Wed) 23:58 | REPLY |   

Yottitti  

とりっちぃさん

こんばんは~!

バイソンは大きいのから小さいのまでいろいろですけど、迫力あります!
ゆっ~たりゆっ~たり道路を歩いてるので、何もしなければ大丈夫らしいので、最後のほうはだいぶ近づいちゃいました。

何せ、国立公園では動物のほうが偉いんです!車はよけなければいけないんですよ。
ときどきひかれた動物もいるんですけどね・・・・

動物はのんびりしていて、見てるだけで和みますね。

とりっちぃさんはいろいろ決まったのかしら?こちらはいよいよ行ってきます!
また遊びに来てください。

2010/08/12 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

KIY子  

事故

気になったので「こちら」を読ませていただきました。
大変な、でも貴重な体験をされたのですね。
最近ニュースになっている電車やバスの脱線や横転事故…
自分だけは大丈夫?なんて気持ちどこかにあるのかも知れないですよね、誰でも!
絶対!!なんて無いのだから、寝る前の最低限の準備は大切ですね。
心しておきます!!!

とうとう出発ですね。
お引越しとかの疲れを取ってきてください。

2010/08/12 (Thu) 08:46 | REPLY |   

Yottitti  

KIY子さん

おはようございます。
今日は台風前で風が強いですね~。

これだけ旅行をしてるといろいろなことに出会います。命にかかわることはないので、本当にありがたいと思ってます。本当に旅行は楽しいのですが、無事に帰ってこれるのが何よりですもの。

そうそう、あまりないとは思いますが、貴重品だけはまとめておいたほうがいいですよ。私は時計とかすっかり忘れて飛出し、冷や汗ものでしたもの。主人がしっかり握ってくれてたのですが・・・・、一眼レフの忘れ物をしていて。

旅行に行ってリフレッシュしてきます。ありがとうございます。
KIY子さんもDIVEですね。
楽しんできてくださいね!
またお付き合いお願いします。


2010/08/12 (Thu) 09:20 | EDIT | REPLY |   

かのちゃん♪  

バイソン♪

私はバイソンとムースの虜でして。。(笑)。
我が物顔で歩き回るバイソン・・・ほんと、イエローストーンでは見ない日がないですよね。しかも群れで移動してるかと思えば、たった一頭がレイクを眺めてたり。いくら見ても見飽きません。
確かに、あんまり身近に居すぎてマヒする危険はありました。つい側に行きたくなっちゃって。。でも、突き飛ばされる人が後をたたないんでしょ?
私はグリスリーの赤ちゃんとか、狼(コヨーテ?)とか見ました。
動物ウォッチャーさんたちが羨ましくて。。
次回行くときは望遠レンズ絶対必要だと思いました。
朝早く、動物達の出現を待つあのドキドキワクワク感がたまりません♪

2010/08/12 (Thu) 11:15 | REPLY |   

Yottitti  

かのちゃん♪

私は身近にはバイソンしか会えなかったので、バイソンさまさまです。最後はバイソンでもいい、出てきて~と念じてたりして(笑)。なんだかかわいくなっちゃうんですよね。
だから、勢い余って、中には刺激して突き飛ばされてしまう人もいるでしょうね。さすがにそれは避けたいです。

かのちゃん♪は、オオカミとかグリスリーとか出会えたんですよね~。動物って見てると無心になれるので、癒されますよね。ずーっと見てたいです。それから霧が立ち込める中、待ち構えるっていうのもいいですね。
それには、望遠レンズ、やっぱり必要なんですね。次回のために!

たくさんうれしくなるコメントありがとうございます!
というわけなのですが、しばしご無沙汰です。
また楽しい盛りだくさんのブログ、楽しみにしてます!



2010/08/12 (Thu) 11:38 | EDIT | REPLY |   

くらち  

No title

バイソンって大きいのでしょうね。
凄い沢山いてビックリ。
だけど、のんびりしていて安心しました。
向ってきたら怖いですもん。

でも、あれだけ沢山の動物と出会えるなんて、素敵なところですね。一度は行ってみたいです。
ちょっと、人間もおじゃまさせてもらって~。

2010/08/13 (Fri) 00:13 | REPLY |   

Yottitti  

くらちさん

こんばんは!
大変お返事遅くなり、ごめんなさい。

今回はドイツとまた違った趣向の旅行になりましたが、大自然の旅行もいいですね~。
バイソンは小さいのから大きいのまでいて、最初に見たときは興奮し大騒ぎです。刺激は禁物のようですが、グランドサークルではバイソンには出会えないですものね。
アメリカ好きで動物好きなくらちさんは気に入るはず、候補にいれてみてくださいね。ここも世界観が変わるところです!

2010/08/22 (Sun) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment