念願のカジノへ

PM9:30(vol7)

すっかり夜が更けた感じがして、これからトレイルという気力もなく、再入場のスタンプを押してもらいましたが、ナイトサファリをあとにしました。

バス乗り場に行くと、バスに乗るのもチケット待ちの状態なので、タクシー乗り場に並びました。乗り場も帰りのピークで混雑してます。
やっぱり夜ご飯は食べたいので、行く先はオーチャード
タクシードライバーに安くておいしいところを聞くと、ニュートン・フードセンターがいいと教えてくれました
このタクシー、冷凍庫みたいに凍えそうです。ドライバーはカーディガンにジャンバーを着てるんですから、そこまでしなくても~と思ってしまいました
ドライバーさんは怪しげながらも、渋滞している高速を使わずに、すいすい走ってくれて、来たときよりもかなり安くフードセンターに到着しました



PM10:00すぎ

ニュートン・フードセンターは怪しげな屋台がいっぱいです。
しかし、日本語で話しかける客引きもすごい
もう、好きなものを食べたり選んだりしたいのに、それがうっとうしくて何周もしてしまいました
IMG_4856_convert_20101203141033.jpg

お店探しは、またガイドブック頼み。
大家好という、ジューシーでかりっとしたチキンウィングが売り物のお店の付近に座りました。
温かくないのでちょっと微妙。
IMG_4858_convert_20101203141110.jpgRIMG0188_convert_20101203141804.jpg


うるさい客引きに負け、チキンの隣のお店でチャーハンをオーダー。
温かいのでなんとか食べれますが・・・・可もなく不可もなく。
RIMG0189_convert_20101203141823.jpg


斜め向かいに流行ってるオイスターオムレツのお店があり、そちらで、オイスターはちょっと苦手なので、キャロットケーキを注文しました。ケーキと言っても、すった大根を小麦粉、玉子と一緒に炒めた料理で、辛い味噌をつけていただきます。
これは流行ってるだけあっておいしい。
やっぱりこういうお店にあたるとうれしいですね
IMG_4859_convert_20101203141141.jpgRIMG0193_convert_20101203142001.jpg



PM11:00

お腹もいっぱいになり、向かうのは・・・・・やっぱりカジノ
いよいよ、
 念願のマリーナベイサンズ


ホテル(左)とカジノ(右)では建物が違い、カジノ側は低い建物です。
RIMG0204_convert_20101205224844.jpg

先日、マリーナベイサンズの屋上庭園については触れたのですが、時間はとっくにオーバーしていて上れません。

ショッピングセンターも隣接していて、高級ブティックがいっぱいです。ベガスと違って店じまいは早いですね。
IMG_4863_convert_20101203142154.jpgRIMG0194_convert_20101203142037.jpg

カジノに到着です。
IMG_4864_convert_20101203141229.jpg


入口でカメラを預けて入場です。
セントーサのカジノとは違って、すぐクロークがあって、無料なのは当然のサービスですね。8月に行ったときは懲りました

こちらは、1階が喫煙フロア、2階が禁煙フロアになっています。
私たちが入ったのは、タクシーが乗り入れたところなので2階でした。

こちらは、セントーサとは違って高級感をうたってます。
セントーサは赤っぽいイメージですが、
こちらは、フロアや従業員の制服などはベージュ系なので、落ち着いた感じはあります。しかし、夜が遅いからか、人はいるようないないような。

テーブルにつくと、実際にプレーしてるわずか。プレーしてる人にかけてる人が多いです。
それに、プレーしてる人もあまり考えなしにしてる人が多いので、ほとんどの人が負けてましたね。ディーラーも鼻で笑ってるのが、目に見えるよう・・・。勝負の世界ですが、ディーラー次第ですが、楽しい感じに欠ける気がしました。
主人もそこそこ勝ってましたが、とんとんになってしまったので撤退です


そして、スロットで遊んでましたが・・・・

私は立ったまま睡魔に襲われ



AM0:00
過酷な一日に、これ以上は危険と思われるので撤退です。


帰りはタクシーと思ったのですが、すっかり元金に減ってしまい、負けてもないのに負けた感じが漂い~というわけではないのですが、
IMG_4869_convert_20101203144908.jpg

あまりの夜景のきれいさについつい歩いてホテルへ帰りました。
IMG_4874_convert_20101203145030.jpg


シンガポールフライヤーも明かりを放ち
IMG_4870_convert_20101203144942.jpg


冷たい感じがする無機質の歩道橋ですが、格好いいです。
びっくりしたのはこんなに遅くても子供たちは元気ですね。
IMG_4875_convert_20101203145123.jpg


川沿いを歩いてると、あちこちで工事の進捗状況が見れます。
今通ってきた歩道橋とクレーン車。
鉄道も工事中で、ますます発展することでしょう。
IMG_4883_convert_20101205225839.jpg


金融街のシェントンウェイの夜景もきれいです。
IMG_4878_convert_20101203145223.jpg

ホテルも見えてますが、遠そうです。
IMG_4881_convert_20101203145322.jpg


通りにはクリスマス用に飾られたイルミネーション。
IMG_4885_convert_20101203145406.jpg


マリーナ付近で迷いましたが、20分ちょっとでホテルに到着です。

長い長い一日の終わりです

これからは、多少短くなりますので、引き続きお付き合いください。


ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ応援よろしくお願いします
にほんブログ村




関連記事

8 Comments

ふとかつ  

No title

こんばんは。
シンガポールにもカジノがあるのですね。アジアの街には結構カジノがあるみたいなので、いつか東京にもできればいいと思っています。
ご主人はとんとんで終われるなんてすごいですね。
それにしてもシンガポールの子供達の夜更かしが少し気になります・・・

2010/12/06 (Mon) 01:20 | REPLY |   

KIY子  

No title

長い長い一日の終わりに、ご主人と夜の街をブラブラ歩くなんて、ステキじゃないですか。
夜景もキレイでロマンチック気分でデートできましたね。

海外での食事はホントに難しいですよね。
当たり外れが激しすぎる・・・><;
日本に旅行に来ている外国人の方たちも同じように感じているんでしょうかね?

2010/12/06 (Mon) 08:18 | REPLY |   

Yottitti  

ふとかつさん

こんにちは~!
シンガポールにカジノができたのは今年のことなんです。シンガポーリアンは入場料は有料なんですが、結構流行ってました。やはり好きな人はどこに行っても多いですね。
日本も観光や産業が盛んになるので、毛嫌いせずに作ったほうが、観光客も呼べるしいいと思うのですが、なかなか厳しそうですね。

ベガスはエンドレスなので、とんとんなんてことは数少ないのですが、
カジノは所詮勝てないので、引き際が大事ですよね。今回も全部するところでしたが、運がよかったようです。

子供たちはシンガポーリアンだと思うのですが・・・・それも子供たちだけだったような。ちょっと不謹慎で心配ですよね。

2010/12/06 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

KIY子さん

あれだけ歩き回って、タクシーに乗ってもよかったのですが、夜の街を歩いてみたいときってありますよね。なかなか日本では寒くなってきたのもあるし、こもりがちなので歩かないですものね。デートなんて(笑)。

海外の食事は難しいです。
日本に住んでいながらはずすので、一緒なんでしょうね。
地元の人で混んでるお店と、ガイドブックに載ってるお店は無難なようです。

2010/12/06 (Mon) 10:50 | EDIT | REPLY |   

キュウ親  

No title

ニュートン・フードセンターの夜ご飯、
カジノに向けてのエナジーチャージだったのですね!
キャロットケーキって、なかなか気になります(笑)!!

カジノは縁がないのですが、
ディーラーさんがエンターテイナーがどうかが、
楽しく遊んだ気になるかどうかの、
重要なポイントなんですね!

夜景がとっても素敵で、
長い一日の〆にぴったりですね(笑)!!
・・・お部屋にたどり着いたら、足が棒だったのでしょうか!?

2日目も楽しみにしていま~す(笑)!!

2010/12/06 (Mon) 13:42 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

やはりカジノに行くには、腹ごしらえしないといけませんからね。
キャロットケーキは大根が入るからか、ふわふわしたオムレツのようでおいしかったです。キュウ親さんならオイスターをどうぞ!

カジノでディーラーが、陰気くさかったり、やる気がないと、こちらもテンションダウンですね。あと同席する人にもよりますね。それによってくるカードが変わりますから。
って、しないにこしたことはないですね。

明かりにともされてるとついつい歩いてしまいたくなりました。
その日はまだよかったのですが、もちろんバタンキューで翌日は起きれません(笑)。疲れはどっとあとに押し寄せてきます。

こんなに長いのは初日くらいで、あとは半分くらいの長さです!?またお付き合いください!

2010/12/06 (Mon) 14:41 | EDIT | REPLY |   

sakiちゃん  

こんばんは~

シンガポールの長い一日がやっと終わりですね!
立ったまま睡魔って・・わかる気がします・・
シンガポールにカジノがあるって初めてしりました!
Yottitttiさんご夫妻はカジノ慣れていらっしゃるから・・LVのカジノと比べると、少しもの足りない感じでしたかね??
でも・・とんとんならまぁ・・許せる感じ??

最後の夜景いいですね~
アメリカだとなかなかストリップ以外夜道を歩くなんてできないですが・・
こんな素敵な20分のお散歩・・たまにはいいですね~!!

シンガポールこの先発展していきそうですね!!

2010/12/07 (Tue) 22:16 | REPLY |   

Yottitti  

sakiちゃん

毎度長い長い一日でした(笑)。利相応にのんびりした大人の旅もしたいです。
電車の中でつり革つかまって寝ちゃったっていうのはありましたけど、カジノで単独立ったまま睡魔に襲われたのは初めてでした(笑)。

シンガポールにカジノができたのは今年なんですよ!そうでなければ行ってないと思います!?
LVに比べるとやっぱりどこも魅力に欠けてしまいますね。
ベガスではあつくなってしまってエンドレスだけど、こういうところでは、大当たりもなさそうなので冷静になれるのでかえっていいんですよね。とんとんは上出来です。

旅行中は普段見れないイルミネーションを見ながらお散歩するのも楽しいです。アメリカもなかなか物騒ですからね。

シンガポールはすごいことになってますよ。いくつもの巨大なショッピングセンターにホテル。
バブリーな感じで、バブル世代、なんだか不安を覚えるのでした~。

2010/12/08 (Wed) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment