世界遺産の石見銀山

ちょっと負傷しました
こちらは週末に書いた記事ですが、椅子に座ってるのもつらい・・・
ご訪問に更新はゆっくりになりますが、よろしくお願いします


旅行記に戻ります


2日目⑥(2013年3月)


名残惜しい出雲大社に、見どころを見落としてる山陰ですが、
広島に移動です~!
今回は、広島ありきの旅から、行き先を決めました


道中、世界遺産の、石見銀山(いわみぎんざん)へ

戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山
最盛期には、日本は世界の銀の1/3を産出しました
明治期以降は銅などの鉱物が主に採鉱されましたが、現在は閉山

ここ石見銀山が世界遺産に登録されたのは2007年7月、
まだ最近のこと

 かつての銀山遺跡がある「銀山地区
 
 銀山が栄えた頃からの町並みが残る「町並み地区

 観光客の足となる世界遺産センター

にわかれています


本来は、石見銀山 一般公開限定ツアーに参加するのがいいのですが、開催日時が限られ、今回は合いませんでした


なので

世界遺産センターのみ
DSC09959_convert_20130409213316.jpg


こちらでは、

世界に影響を与えた石見銀山の歴史と鉱山技術について説明します

今はなぜ採掘できないか?どうやって銀になるのか?など疑問を持った夫は、食いつくように、展示品に見入ってました
採掘できればまた話題になってるでしょうけど・・・・
DSC09961_convert_20130409213352.jpg




島根の昼食時に民宿で話してた親子の話では、
石見銀山は、観光地としては盛り上がってないとおっしゃってました

理由は、
遺跡と集落を見て回ること
県民の意識も高まってない!?

世界遺産登録からの歴史も浅く、
まだまだ、観光地としての道のりは遠そうです


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事