想像を超えるメスキータ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行五日目④

メスキータ」内部へ その2

まずは

その1で少々触れた848年に増築されたエリア

ここは大聖堂エリアと改造されてしまい、

イスラムの幻想的な「円柱の森」の赤白のアーチの部分の多くは改造されず残されたものの、
アーチと繋がる天井部分はキリスト教の洗礼を受けてルネッサンス様式に改造されました
DSC06611_convert_20131009151555s.jpg


内部には美しい天井画
P8060834_convert_20131001185224s.jpg

イスラムのアーチの中にキリスト像
DSC06621_convert_20131004222017s.jpg

マリアさま
P8060836_convert_20131003181614s.jpg



そして

大聖堂

1236年にコルドバがキリスト教徒に征服された後、大聖堂に大改造されました
P8060864_convert_20131009155219s.jpg



煌びやかな大聖堂内中央礼拝堂
P8060865_convert_20131001194034s.jpg


ゴシック様式のドーム天井とステンドグラス
P8060866_convert_20131001194302s.jpg

光が差し込み輝いたステンドグラス
P8060885_convert_20131001194158s.jpg

白さが際立ち、彫刻がきれいな天井
P8060860_convert_20131001185757s.jpg

聖歌隊席
P8060868_convert_20131001194632s.jpg


完成まで長い時間がかかったため、ゴシック様式とルネサンス様式が入り混じった圧巻の教会
ここだけ見ると、キリスト教の教会ですね!




入口とは対角線にある教区
ここはガラス張りになってるため、光が反射してますが、ここも荘厳!
DSC06635_convert_20131009155616s.jpg P8060875_convert_20131001194838s.jpg



メスキータは、
円柱の森を想像していたので、これだけ立派な大聖堂に驚きました
イスラム部分もカトリック部分も、いろいろな建築様式が混在し、
エリアによって違う顔を見せるのが面白く、素敵な共演です!

ただ大聖堂エリアは荘厳で素敵だけど・・・、
元の姿を拝みたかった!そんな思いもよぎります
複雑な歴史背景ですが、
破壊されかかったメスキータが救われたのは、宗教を超えた想いがここにあると思います



独特な雰囲気を醸し出しているメスキータ
想像以上によかったので、無理して訪れてよかったです
P8060896_convert_20131009174739s.jpg




関連記事

24 Comments

親父  

スペインにもイスラム教があったんですね。
今も残ってるんですか。
そこのところが良くわかりません。

2013/10/10 (Thu) 07:54 | EDIT | REPLY |   

ボルフィ  

これは凄いですね!!圧巻!保存状態もいい〜。現在も使われてるからかしら??
足を伸ばして、大当たり♡
ところでYottittiさん、バンコクの入国時プレミアレーンの券、ゲットしておいた方がいいかしら?もしご存知だったら教えてください。こんなコメントでごめんなさい。

2013/10/10 (Thu) 08:53 | REPLY |   

キュウ親  

イスラム教の美しい幾何学模様と、
キリスト教の人物画や人物像が同時に見られて、
とってもお得な気分になりますね~♪

しかし、これだけの建物となると、
壊して更地にして新たなのを建てるのも
大変な労力だろうから....、
内部に、大改造で大聖堂を建てちゃったのは、
美しい模様を残したいという想いと共に、
新築で大聖堂を建てるよりはコスト削減って、
現実的な打算もあったのですかね~(笑)!?

それにしても、実物をナマで見たいです!!

2013/10/10 (Thu) 13:02 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

イスラムの文化の残る円柱やアーチ、天井も改修前は幾何学模様のモザイクに彩られていたんでしょうか。
いまは天井もフレスコ画になり、鮮やかなステンドグラスになっているけど
どことなくイスラム文化の薫りが残っているようです。

いまでも宗教絡みで文化遺産が破壊されることもあるんですよね…
美しい文化遺産は人類共通のものなのに。
愚かな人間の行いには情けなくなります。

2013/10/10 (Thu) 13:46 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

メスキータ

これは建築物としては 様々の要素かんがえると
すごいよね
yottitiさん大感動してそう

聖歌隊席
いいですよね~

写真沢山とってるんでしたよね
支柱の本数を意味もなく数えましたよ(笑)

メスキータ
やはり
先生怖いよ~止めてくれ~の
メス!きた~~~~~~~~~~~~
じゃないんですね(爆)


2013/10/10 (Thu) 13:52 | EDIT | REPLY |   

加夢  

ホント独特な雰囲気ですね
イスラムの影響なのか、キリスト教の影響なのか
上手くバランスよく混ざった教会ですね   (*^▽^*)

2013/10/10 (Thu) 14:27 | REPLY |   

はむこたん  

異なる宗教がこんなにも見事に合わさって
不思議な、独特な雰囲気を感じます。
すごーくひきつけられます。

スペインて本当に
魅力的なところがいっぱいですね!!
しばらくは行く予定ないですけど
見てると、すぐにでも行きたくなっちゃいます。

2013/10/10 (Thu) 16:06 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
yottittiさんの詳細レポートに脱帽です!
私なんて、写真数枚入れたぐらいだったような・・・
やはりここに性格の違いが出ていそうです。汗

コルドバはメスキータだけでも行く価値ありますよね!
確かに、観光地によってはガイドブックを観て期待していくと実際はそんなにすごくなくてがっかりということもたまにありますが、メスキータも含めアンダルシアは期待以上でした!

2013/10/10 (Thu) 17:23 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> スペインにもイスラム教があったんですね。

イベリア半島は、
ローマ帝国~イスラム教徒へ支配が変わり、レコンキスタ(キリスト教徒の国土回復運動)によってカトリックに奪回されたという歴史があります
イスラムに支配されたことがあり、言葉もアラビア語の影響をうけたようです
そして、キリスト教が広まったのは、イスラムの伝える文化の影響なしでは、キリスト教の浸透はなかったといわれてるそうです

> 今も残ってるんですか。
> そこのところが良くわかりません。

いまはカトリックがほとんどですね

2013/10/10 (Thu) 17:57 | REPLY |   

Yottitti  

ボルフィさん

ボルフィさん


> これは凄いですね!!圧巻!保存状態もいい〜。現在も使われてるからかしら??
> 足を伸ばして、大当たり♡

突然現れる煌びやかな大聖堂の礼拝堂があることに驚きました
これは世界でもまれにみる融合ですね!
メスキータと呼ばれてますが、カトリックの大聖堂として、今もお祈りしたり、結婚式が行われてるそうです

> ところでYottittiさん、バンコクの入国時プレミアレーンの券、ゲットしておいた方がいいかしら?もしご存知だったら教えてください。こんなコメントでごめんなさい。

こちらこそ、いつも丁寧なコメントのお返事、ありがとうございます!
バンコクの出国審査は、出発の時間帯にもよりますが、かなり混雑します
私はチケットの恩恵は一度しか使ったことがありませんが、ぜひぜひ、プレミアムレーンのチケットはgetしておいたほうがよいです!
楽しみですね~!

2013/10/10 (Thu) 18:08 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

キュウ親さん

> イスラム教の美しい幾何学模様と、
> キリスト教の人物画や人物像が同時に見られて、
> とってもお得な気分になりますね~♪

メスキータのイスラム様式は、いろいろな時代をまたいでるので、建築様式も混在していて
アルハンブラ宮殿とはまた違って、特に、円柱の森は神聖でよかったです
写真で見る限りは、地味だし、このまんまだろうなと思って訪れましたが、想像以上によくて、行ってよかったな~と思いました
一度は行ってみたい観光スポットの14位でかなり好位置にいるのにびっくりしました
なんといってもキリスト教徒の共演ですよね!

> しかし、これだけの建物となると、
> 壊して更地にして新たなのを建てるのも
> 大変な労力だろうから....、
> 内部に、大改造で大聖堂を建てちゃったのは、
> 美しい模様を残したいという想いと共に、
> 新築で大聖堂を建てるよりはコスト削減って、
> 現実的な打算もあったのですかね~(笑)!?

領土争いなどの歴史の中で、モザイクがなど埋め尽くされてしまった話は聞きますが、世界大戦の影響もなかったこともあるでしょうが、壊されないで残ってよかったです!やっぱり大変ですよね
このメスキータは、大聖堂部分のドームも、後から増築され、
途中で立ち寄った王様の命令で、こんなに美しいイスラムの建物を壊すなんて・・・とのお達しで、破滅がさけられたそうです

> それにしても、実物をナマで見たいです!!

ガイドブックで見てた以上に、見どころがあってよかったです!
無二の競演、どうぞ~!

2013/10/10 (Thu) 18:34 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealoha のMさん
こんばんは~!

> イスラムの文化の残る円柱やアーチ、天井も改修前は幾何学模様のモザイクに彩られていたんでしょうか。
> いまは天井もフレスコ画になり、鮮やかなステンドグラスになっているけど
> どことなくイスラム文化の薫りが残っているようです。

イスラムの大モスクとして建てられたときも、建築に時間がかかったので、いろいろな様式が混じったそうです
今はだいぶ姿を変えてしまったようで・・・・
レコンキスタ後は、大聖堂に建築されるのも、これまたいろいろな様式が混じり、
そして、こんな素敵なイスラムを壊すなんてと王様の命令で改築が中止となり、
イスラムとキリストが混じった世界でも無二とない感慨深い大聖堂です

> いまでも宗教絡みで文化遺産が破壊されることもあるんですよね…
> 美しい文化遺産は人類共通のものなのに。
> 愚かな人間の行いには情けなくなります。

宗教の考え方で破壊してしまったり、人は過ちを繰り返すもので寂しいですね・・・・
過去を振り返り反省して、お互いを尊重しあい、仲良くしたいものですね
そして、輝かしい未来を築いていきたいですね

2013/10/10 (Thu) 19:51 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん

> メスキータ
>
> これは建築物としては 様々の要素かんがえると
> すごいよね
> yottitiさん大感動してそう

宗教の辛みだけでなく、その中でも時代によっていろいろな様式が混在していて、面白かったです~!
円柱の森だけを想像してたので、あれだけでもかなり神聖さがあってよかったです
まさに、あの世界はコルドバだけですね!

> 聖歌隊席
> いいですよね~

つぶれちゃってますが、精細できれいでしたよ~
tookueさんも「8時だよ全員集合~」みたいに!聖歌隊の服着て歌いたいでしょう~!

> 写真沢山とってるんでしたよね
> 支柱の本数を意味もなく数えましたよ(笑)

本数を数えるなんて~、絶対にわからなくなるし、催眠術にかかりませんでしたか~!
今晩、夢に出てきそうですね(笑)

> メスキータ
> やはり
> 先生怖いよ~止めてくれ~の
> メス!きた~~~~~~~~~~~~
> じゃないんですね(爆)

私の頭の中は
(メス) キタ━(゚∀゚)━!と、2チャンネルモードになってきました(笑)
医療現場のどこかの裏チャンネルにありそう!?
シャレにならないかも~(笑)

2013/10/10 (Thu) 20:08 | REPLY |   

Yottitti  

加夢さん

加夢さん

> ホント独特な雰囲気ですね
> イスラムの影響なのか、キリスト教の影響なのか
> 上手くバランスよく混ざった教会ですね   (*^▽^*)

ちょっと前に登場したアルハンブラ宮殿とは違った趣で、
ここコルドバにしかない独特な雰囲気とイスラムの神聖さに魅了されました
世界にここしかない、うまく融合した教会です
でも煌びやかなキリスト教の大聖堂にはびっくりしました

2013/10/10 (Thu) 20:13 | REPLY |   

Yottitti  

はむこたん

はむこたん

> 異なる宗教がこんなにも見事に合わさって
> 不思議な、独特な雰囲気を感じます。
> すごーくひきつけられます。

ここコルドバのメスキータは、行ってみたい、行ってよかった観光スポットで14番目の人気スポットでした
日帰りでメスキータだけみればいいとか、飛ばしてしまう方もいますが、この独特な世界観は、一度は行ってほしいところです
大聖堂との融合に違和感を覚える方もいらっしゃいますが、一度で二度おいしい?ともいうものです(笑)

> スペインて本当に
> 魅力的なところがいっぱいですね!!
> しばらくは行く予定ないですけど
> 見てると、すぐにでも行きたくなっちゃいます。

スペインって、一度行くとはまってしまいます
そして、ここアンダルシアはずーっと行きたいと思っていたところでした
夏は暑いからか、観光客も少ないんですよね
でも人は少ないし、快適だったかも~
またスペインでもバレンシアとか北にも行きたいです

2013/10/10 (Thu) 20:24 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> yottittiさんの詳細レポートに脱帽です!
> 私なんて、写真数枚入れたぐらいだったような・・・
> やはりここに性格の違いが出ていそうです。汗

何をおっしゃいます~!
簡潔でポイントを押さえてるrikaさんの記事はわかりやすいです!
だらだら長く書いても、わかりにくくなってしまって悩ましいですよね
でも私が訪れて、ガイドブックではわかりえない、こういうところもあるんだよ~というのを伝えたいんです
それに、肝心のポイントが抜けてたりします
そうはいっても、たまたまヒットした方に、少しでも参考になればと思い書いてます
お付き合い、ありがとうございます!

> コルドバはメスキータだけでも行く価値ありますよね!
> 確かに、観光地によってはガイドブックを観て期待していくと実際はそんなにすごくなくてがっかりということもたまにありますが、メスキータも含めアンダルシアは期待以上でした!

メスキータは飛ばす方も多いし、日帰りで訪れる方も多いですよね
だから、見ても想像つくな~と思っていたのが、大間違い!
限られた時間の中で訪れてよかったです
あの世界は、またアルハンブラ宮殿とも違って特別ですよね!

2013/10/10 (Thu) 20:33 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/11 (Fri) 08:52 | REPLY |   

親父  

Yottittiさん、ありがとうございました。
歴史の勉強をしてないものですから。。。。
おかげさまですっきりしました。

2013/10/11 (Fri) 10:11 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

鍵コメさん

鍵コメさん

こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます!
メッセージ送りました~!

2013/10/11 (Fri) 13:11 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> Yottittiさん、ありがとうございました。
> 歴史の勉強をしてないものですから。。。。
> おかげさまですっきりしました。

こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます!
私も旅行前にざっと勉強しただけで、詳細はいまだに理解しきれてないです・・・・
スペインの歴史は複雑ですね
でもスペイン王国はすごいな~と思います

2013/10/11 (Fri) 13:18 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

コルドバのメスキータ、一説にはあのアルハンブラ宮殿より良いと言われますが・・・
ホントに勝るとも劣らないようですね。
も〜、Yottittiさんの写真がキレイだし、憧れているし・・・ホント素晴らしいですね。

イスラム建築をそのままキリスト教で使用した動機は、あまりにも美しくて立派な建築だったので、潰さず活かすという方針を取ったということでしたっけね?
経済的なこともあったかとは思いますが、いずれにしても素晴らしいです。
もし、現在同じようなことがあったなら、現代人はどうするだろう?と思います。

ますます行きたくなっています^^

2013/10/11 (Fri) 16:05 | REPLY |   

Yottitti  

EkaterinaYoghurtさん

EkaterinaYoghurtさん

> コルドバのメスキータ、一説にはあのアルハンブラ宮殿より良いと言われますが・・・
> ホントに勝るとも劣らないようですね。
> も〜、Yottittiさんの写真がキレイだし、憧れているし・・・ホント素晴らしいですね。

コルドバは、ローマ時代からも栄え、歴史も古く、由緒あるところです
今も外壁や街並みは、その栄華の時代を残した古都を感じる素敵な町です
大きな都市だけによく比較の対象にあがりますが、
メスキータは厳かで、アルハンブラ宮殿は華やかで、趣がまったく違ってます
だから面白いです
メスキータはガイドブック通りと期待してなかったところもあったので、余計に感動しました
だから思い込みが強すぎるのはよくないかも・・・・
でも、アルハンブラ宮殿はさすがですね!

> イスラム建築をそのままキリスト教で使用した動機は、あまりにも美しくて立派な建築だったので、潰さず活かすという方針を取ったということでしたっけね?

メスキータはカトリックに改築を命じた王様が、ここメスキータに立ち寄ったときに、こんなに素敵なイスラムのモスクを壊すなんてと嘆き、改築が中止となったという有名な言葉が残ってるほどです

アルハンブラ宮殿は無血開城されたことで、戦いによる破壊は免れました
でも、カルロス5世宮殿を建ててしまったり、モスクは教会へ変えられ、礼拝堂や修道院が建築された割に
ナスル宮殿は傷が少なくてよかったですね

> 経済的なこともあったかとは思いますが、いずれにしても素晴らしいです。
> もし、現在同じようなことがあったなら、現代人はどうするだろう?と思います。

現在も破壊されてますものね・・・・
人は過去から学び、同じ過ちを繰り返してはいけませんね
人の欲はこわいです・・・
素晴らしい遺産は未来へとつないでいきたいですね

> ますます行きたくなっています^^

ガイドブックではあまり写真がないので、写真を多く載せてみました~
でもね真夏は空いてるけど、暑いんです^^;
でも汗すらかかなかったのは不思議でしょ~!

2013/10/11 (Fri) 18:31 | REPLY |   

ももくそ  

教会は見飽きているんですが、スペインはイスラム建築が入っているので見飽きないですね~。
イスラム建築大好きなので、私が行ったら写真撮りまくりだと思います(笑)
イタリアの教会にも共通したものがあって面白いです。
お店が軒並み休みなのは残念ですね~。
私も再度、スペインに行きたいんですが、冬に長期休みは難しいのでなかなか行けません・・・。
夏は暑いから、躊躇しますw

2013/10/11 (Fri) 19:39 | REPLY |   

Yottitti  

ももさん

ももさん

> 教会は見飽きているんですが、スペインはイスラム建築が入っているので見飽きないですね~。
> イスラム建築大好きなので、私が行ったら写真撮りまくりだと思います(笑)
> イタリアの教会にも共通したものがあって面白いです。

この私でさえ、教会を見た感動がだんだん薄まってきたような気がします
でもスペインの教会は別ですね
でも、今回も、最後は詰め込みすぎて麻痺してたかな
イスラム建築って、精細な幾何学模様がいいですよね!

> お店が軒並み休みなのは残念ですね~。

コルドバのお店のお休みは激しかったです
素直にホテルで食べればよかったのに、今回はスリ対策で、現金もそれほど持ち合わせてなかったので、ケチモードになってたのですよね

> 私も再度、スペインに行きたいんですが、冬に長期休みは難しいのでなかなか行けません・・・。
> 夏は暑いから、躊躇しますw

夏は猛烈に暑かったです~(笑)
汗をかいてもすぐに蒸発してしまい、タオルいらずでした
おまけにサングラスしてても目がやられますね
でも夏しか行けないし・・・・、年をとってからになるかしら

2013/10/11 (Fri) 20:04 | REPLY |   

Leave a comment