トレドで築いた名声エル・グレコとサント・トメ教会

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行五日目⑧

この日のトレドはアンダルシアのほかの都市より、
気温が低く、雲が多く、涼しく感じた日でした


ホテルから旧市街地へ


川に囲まれた美しい街を眺めながらの車内の中
DSC06878_convert_20131021145928s.jpg

想像以上の坂の町にびっくりし、歩くのはきつそうです
ホテルから市街地まで歩くと40分と言ってたような気がします



観光の中心地・ソコドベール広場に到着です
P8070955_convert_20131020165325s.jpg


また観光スポットを回る「ソコ・トレン」の発着場所です
遊園地に走るような電車で、童心に戻れそうです
DSC06707_convert_20131020162838.jpg



まずは、

トレド名物のサント・トメのマサパンを食べました
アーモンドの粉を蜂蜜で溶き固め焼いたスペインの定番焼き菓子
甘いと書いてある人が多かったけど、いうほど甘くなく、ぱさぱさもしてなく、おいしかったです
夫には今一つのようでした
P8070952_convert_2013102016523s.jpg masapan.jpg



サント・トメ教会に行く道中、外人で流行ってたパン屋さん
P8070988_convert_20131020171104s.jpg

TOREDANASを買って食べたら、
香ばしくてクッキーともパンとも違いおいしかったです
P8070984_convert_20131020170925s.jpg P8070985_convert_20131020171007s.jpg



トレドの街歩き


ガイドブック「地球の歩き方」の地図ではちょっと厳しいものがあります
「わがまま歩き」のほうがまだよかったけど、それでも迷いました
P8070956_convert_20131021142711s.jpg



町中が石造りの建物
世界遺産ということもあり、きちんと手入れが行き届いた美しい街並みです
P8070980_convert_20131021180320s.jpg



カテドラルもチラリみえます
P8071170_convert_20131021162754s.jpg



石造りの建物をくぐると
P8070972_convert_20131020170638s.jpg


ちょっとわかりにくかったサント・トメ教会
P8070969_convert_20131020170525s.jpg



エル・グレコの最高傑作「オルガス伯爵の埋葬」のある教会

エル・グレコは、名前のとおりギリシャ生まれ
イタリア仕込みの斬新で芸術性の高い技法を習得
しかし、教会からの大胆で革新的だったため、教会とのトラブルはつきませんでした
様々な文化を受け入れてきた街の人々からは、グレコの絵は絶賛され、「オルガス伯の埋葬」を生み出します
santotome-2.jpg




この絵は
荒れ果てていたサント・トメー聖堂の再建に尽力したオルガス伯爵が、1323年に没したときの伝説が描かれてます
上半分は天上界の絵で、
下半分は、実際に、オルガス伯爵が埋葬されているシーンと
上下構成で描かれています

「グレコは自分と自分の芸術を高く評価した聖職者、法学者、詩人、学者たちをこの作品に描き、不朽の存在にすることによって心からの敬意を表したと考えられている」
と、テレビで放送してるのを夫は見ていたそうです
santotome-1.jpg
(写真撮影は禁止なのでパンフレットより)
解説はこちら


聖三位一体」など有名な作品も多いエル・グレコ
宗教画はどうも重い感じがしますが、
世界3大名画と言われる作品は多いようですが、これも候補のひとつです
また没後、20世紀初頭、印象派の画家達やピカソらによって、その独自性が再評価されるようになりました


教会内はこじんまりしていました


トレドの街中紹介はまた後日~
DSC06730_convert_20131021182059s.jpg


とりあえず、夕飯に向けてパラドールに帰ります
宿泊したパラドールは絵のモデル「オルガス伯爵」が住んでいたお屋敷だったそうで、びっくりしました




関連記事

14 Comments

ボルフィ  

よっちさ〜ん♡
ソコ・トレン可愛い〜♡
トレドの町の知識はほとんどないのですが、、町全体が世界遺産なんですね!キレイ、いきたい!
ここはゆっくり、のんびり時間をかけて堪能したい町なんでしょうね〜。
エル・グレコ、、明るいイメージがない〜、くらいしかわからないのですが、知れば知る程面白い人物だったかも、、

2013/10/21 (Mon) 21:13 | REPLY |   

ももくそ  

Yottittiさんは、今回のスペイン旅行で1番気に入った街はトレドですか?(何となく)
そうでなかったら、どこが良かったですかー?
また訪れたい・・・って思うところって、人生であとどれくらい旅行できるかとか考えると、順番が代わったりしますよね。

スペインは街によって全然違うから、旅していて楽しいですよね~。

2013/10/21 (Mon) 21:54 | REPLY |   

Yottitti  

ボルフィさん

ボルフィさん

> ソコ・トレン可愛い〜♡

ソコ・トレン、アップにするととてもかわいい乗り物です
パラドールに泊まらなければ、乗ったかもしれませんんが、街中を50分かけて周って楽しそうです
右側がおすすめって書いてあったかしら?

> トレドの町の知識はほとんどないのですが、、町全体が世界遺産なんですね!キレイ、いきたい!
> ここはゆっくり、のんびり時間をかけて堪能したい町なんでしょうね〜。

街は川に囲まれて素敵でしたね
きれいに整備された石造りの街で、歴史を感じました
時間があればゆっくり迷子になりたい、そんな町でした

> エル・グレコ、、明るいイメージがない〜、くらいしかわからないのですが、知れば知る程面白い人物だったかも、、

エル・グレコは意志がはっきりしていて、頑固たる思いをもっていたのでしょうね
表現の仕方は素晴らしいと思うけど、宗教画は難しいですね
特にこの絵は、教会の常識をくつがえしてるようです

2013/10/21 (Mon) 22:52 | REPLY |   

Yottitti  

ももさん

ももさん

> Yottittiさんは、今回のスペイン旅行で1番気に入った街はトレドですか?(何となく)

あら~
そんな感じに映ってますか~
ご近所の方から絶賛されたりして、トレドはすごーーく期待していってしまったので、人も多くて、意外に都会すぎるわっていうのが正直な印象です

> そうでなかったら、どこが良かったですかー?

セビージャも実はハードルが上がりすぎてたので^^
やっぱり、ずーっと思いが強かったグラナダかしら!
日が経ってみて、見落としてる部分もあり、また行きたいな~と思うようになりました
食べ物がおいしいっていうサン・セバスティアンとか、バレンシアのほうも行ってみたいです!

> また訪れたい・・・って思うところって、人生であとどれくらい旅行できるかとか考えると、順番が代わったりしますよね。

スペインに行ってみて、やっぱりインドは行ってみたいけど、まだまだ敷居が高そうです
また訪れたいところは、治安とかそういう問題もあるし、見聞を広めると、変わってくるものですね~

> スペインは街によって全然違うから、旅していて楽しいですよね~。

スペインはヨーロッパの中でも違った街並みが多いので、楽しいですね~

2013/10/21 (Mon) 23:01 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

下り坂ならまだいいけど、上り坂はきつそうですねー。
石畳の街は雨降りのときにはキケンそう(笑)

細い路地をひとつひとつのぞいたりしたら
地図があってたとしても迷いそう…
日本ならおみやげもの屋さんとか雑貨屋さんがありそうだけど
そういうお店は写ってないだけなんでしょうか。
落着いた街並みに見えます。

2013/10/22 (Tue) 09:44 | EDIT | REPLY |   

はむこたん  

歩いたら40分ですか・・・。
私の場合、お散歩♪とか言って、片道歩いてそうです~。
帰りは力尽きそうですけど(笑)

電車、カワイイですね!
なんかこんなの、アウトレットとかで見かけます~。
日本だと、ちょっと恥ずかしくて乗れないけど
海外なら乗ってみたくなっちゃいそうです。

街中の景色も、きちんと整っていてキレイですね。
こーゆーところなら、迷いながら歩くのも
楽しそうです~♪

2013/10/22 (Tue) 13:50 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

yottittiさんソコ・トレン乗ったんですよね


童心に帰れそうですよね
ちょと
トーマス君モドキみたいな(笑)

>地球の歩き方
あるんですね~
簡単なのにね
足出すだけですw
なんか・・儀式や心構えとかあるんですか?

地球儀持って歩くとかw
ジャンプ禁止とか(笑)
地から離れてしまう

2013/10/22 (Tue) 14:14 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

lauaealoha のMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 下り坂ならまだいいけど、上り坂はきつそうですねー。
> 石畳の街は雨降りのときにはキケンそう(笑)

ホテルから降りるのは下り坂で、橋のあるところから、上のお城みたいなところまで登っていきます
足元がよくて平らならばいいけど、
トレドはかなりの急こう配で、やっぱりブロ友さんは、雨の日は大変だったと書いてありました

> 細い路地をひとつひとつのぞいたりしたら
> 地図があってたとしても迷いそう…

地図が地図の役目を果たしてません~
あとは矢印が目当てだったりし、建物を目指して歩くのみです

> 日本ならおみやげもの屋さんとか雑貨屋さんがありそうだけど
> そういうお店は写ってないだけなんでしょうか。
> 落着いた街並みに見えます。

ZARAなどもあって、都会だなと思いました
雑貨屋さんに、お菓子屋さんもいっぱいあります
今回はあまり街並みの写真を撮ってないけど、お土産物さんの写真は載せるつもりです~
でもヨーロッパの街並みはきれいですね

2013/10/22 (Tue) 14:53 | REPLY |   

Yottitti  

はむこたん

はむこたん

> 歩いたら40分ですか・・・。
> 私の場合、お散歩♪とか言って、片道歩いてそうです~。
> 帰りは力尽きそうですけど(笑)

我が家もチャレンジしましたが、河口で早々に挫折しました(笑)
歩くのは変わる街並みに、新たな発見もあって面白いですよね
でも、いつも後悔するのは、街中についてからも歩くので、あの時歩かなければ~と思ったりもします(笑)

> 電車、カワイイですね!
> なんかこんなの、アウトレットとかで見かけます~。
> 日本だと、ちょっと恥ずかしくて乗れないけど
> 海外なら乗ってみたくなっちゃいそうです。

写真がつぶれちゃってますが、かわいい乗り物なんですよ
スペインの観光地には多いそうです
観光名所には止まるけど、途中下車はできないようで、一種のツアー見たいですよね
夢を乗せてたのしそう
パラドールに泊まらなければ乗ったのですけどね~

> 街中の景色も、きちんと整っていてキレイですね。
> こーゆーところなら、迷いながら歩くのも
> 楽しそうです~♪

ガイドブックには細かい路地まで載ってないので、迷いっぱなしです
それに地図だと平面に見えるので、錯覚したり、
まだホテルでもらうマップのほうがよかったりします
迷いながら街中を覚えて、街になじむんですよね

2013/10/22 (Tue) 16:56 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん

> yottittiさんソコ・トレン乗ったんですよね

ホテルで景色は堪能したので、ソコ・トレンには乗ってないんですよ

> 童心に帰れそうですよね
> ちょと
> トーマス君モドキみたいな(笑)

川沿いを走ったり、きれいな景色を見たり
そして、乗り物自体かわいいので、童心に戻れて楽しいでしょうね
贅沢な遊園地見たいですよね

> >地球の歩き方
> あるんですね~
> 簡単なのにね
> 足出すだけですw
> なんか・・儀式や心構えとかあるんですか?

地球の歩き方って、ガイドブックのネーミング、大胆ですよね
個人旅行者というか、バックパッカーのための本でしたが、もう少し頑張ってほしいんですけどね
マニアックな地域によっては、旅の心構えとか載ってると思います

> 地球儀持って歩くとかw
> ジャンプ禁止とか(笑)
> 地から離れてしまう

地球儀、ほしいな~
そうそう、旅行するとき、昔は現金やパスポートは腹巻にしてましたが、今はなくなりましたね
飛行機もエアー枕に耳栓を持ち込んだり、いろいろな人がいて面白いですよ~

2013/10/22 (Tue) 17:11 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
ヨーロッパの古い町並みは薄汚い(失礼)ところも多いですが、トレドの街はなんだか妙に小奇麗ですね。
石畳もぴかぴか!笑

私も実は少し前からサン・セバスティアンを狙っているんですよ~。
yottittiさん、本当お詳しいですね~。
ビンチョスを食べに行きたいんです。笑
今のところ、まだ予定はありませんが・・・苦笑

2013/10/22 (Tue) 23:36 | REPLY |   

加夢  

ウワァ、こんな細い路地じゃあ
迷子になるわなあ
日本だと車が通る道がメインですからね
でも雰囲気があってこういう細い路地、、、好きです  (*^▽^*)

2013/10/23 (Wed) 15:11 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> ヨーロッパの古い町並みは薄汚い(失礼)ところも多いですが、トレドの街はなんだか妙に小奇麗ですね。
> 石畳もぴかぴか!笑

石畳のきれいな街並みなのですよね
でも、ドイツのローテンブルグに、ハイデルブルグのような街並みを思い描いてたので、拍子を抜かれた感じなんです
確かに街への門とか立派で、重厚な建物も多くてすごいなと思います
ものすごい坂道で、ここは攻めにくかったかななんて考えたりしながら、街歩きは楽しかったですよ

> 私も実は少し前からサン・セバスティアンを狙っているんですよ~。
> yottittiさん、本当お詳しいですね~。
> ビンチョスを食べに行きたいんです。笑
> 今のところ、まだ予定はありませんが・・・苦笑

rikaさんもサン・セバスティアン狙ってましたか~
今回レストランを調べてたら、サン・セバスチャンのお料理に釘づけで、いつか行きたいと思いました
ピンチョスとかはずれがなさそうなくらい、どのお料理もおいしそうですよね!
多分、rikaさんのほうが早く訪れそうなので、いろいろ教えてください~!

2013/10/23 (Wed) 17:46 | REPLY |   

Yottitti  

加夢さん

加夢さん

> ウワァ、こんな細い路地じゃあ
> 迷子になるわなあ
> 日本だと車が通る道がメインですからね
> でも雰囲気があってこういう細い路地、、、好きです  (*^▽^*)

坂道も入り組んでるので、かなり街歩きは難しいです
ガイドブックの地図は全部書いてないのが、また悩ましい・・・
迷いながら歩くのはいいけど、スペインはスリが多いと聞いてたので、人気のないところもやっぱり怖いんですよね
今回はあまり冒険できなかったのも残念
今思えば、このアンダルシアは平穏で観光しやすい街だと思います~!

2013/10/23 (Wed) 17:54 | REPLY |   

Leave a comment