パテオも素敵なサンタ・クルス美術館

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行六日目①

パラドールでのんびりした後は、
チェックアウトして、荷物を預けてお出かけです


タクシーを呼んでもらうと時間もお金もかかるので、
パラドール目当てのお客さんを乗せたタクシーを、しばし写真撮影しながら待ちました
さすがに、朝早いからかくる気配はなく、あきらまて街まで歩いて向かいました



歩いてると、なにか示す石碑があり、
DSC06871_convert_20131025163224s.jpg



「歩いたからには、それなりに報われる~」なんて、かなり前向きなことを言い、
「でもタクシー来たら乗ろうね!」と後ろからくる車を気にしながら歩きました
P8071152_convert_20131024163619s.jpg


道中、登り坂を歩いてくる日本人の親子連れと遭遇
あちらは、登ってくるのでかなりお疲れの様子
大変だと思います・・・


河口まで降りてきて写真撮影を始めた矢崎、
タクシーが通りかかり、迷いなく止めちゃいました
夫は私の身の変わりように大笑い
もう少し歩いてもよかったかな~
DSC06876_convert_20131024181116s.jpg



タクシーから見たトレドの入口
13世紀につくられたアルカンタラ橋P8071154_convert_20131021163013s.jpg

ここからぐんぐん登っていきます




あっという間に、ソコドベール広場に到着です


広場の東側には

「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」の作者セルバンテスの像
腕がみんなにさわられて金ぴかになって、人気者の証!
P8071157_convert_20131024163138s.jpg




ここからすぐのサンタ・クルス美術館

16世紀にイザベル1世館内はが作らせた病院兼孤児院
いまは美術館となり、入場料は無料
P8071159_convert_20131024163223s.jpg



絵画、美術品、考古学三つの部門に分かれてます

フランドリーのタペストリーなどが展示されてます
巨大な古くて状態も良いタペストリーがたくさんありました
DSC06894_convert_20131024164237s.jpg

お宝もありました
P8071160_convert_20131024163325s.jpg


柱の彫刻も素敵
2階に行くには、中庭に一度出てから階段で上がっていきます
DSC06891_convert_20131025114340s.jpg


イスラムらしい素敵な中庭
P8071234_convert_20131024163833s.jpg



16世紀の建築家が手掛けたきれいな彫刻
DSC06901_convert_20131024164506s.jpg



二階の展示室

歴史を説明した展示などあり
P8071168_convert_20131024164929s.jpg




一番の見どころは

先日も登場したトレドで活躍したエル・グレコ

登場する人物が小さな顔と、引き伸ばされたような長い体を持っていること
独創的な手法・構図を駆使しながら、幻想と写実主義を調和させた宗教画が多いのが特徴です

たくさんの作品が展示されてます

「聖家族」
DSC06911_convert_20131025145332s.jpg

「無原罪の御宿り」
聖母マリアと彼女を取り囲む楽器を持った天使たちの姿が描かれています
P8071166_convert_20131024164803s.jpg

「聖ヴェロニカ」
DSC06910_convert_20131025151520s.jpg

「磔刑台上のキリスト」
P8071168_convert_20131024164929s.jpg



こちらは

リベラの「ナザレの聖家族」
DSC07027_convert_20131025152004s.jpg

無料なので期待してなかったけど、なかなか見どころがあり、
2回も足を運んだ美術館でした




関連記事

16 Comments

ボルフィ  

よっちさ〜ん♡
登り坂の前にタクシーつかまえられて良かったですね。
『タペストリー』好きなんです。ヨーロッパに行くと、暖房の為か?目立ちますよね。忘れましたがモンサンミッシェルだったかな、、真剣にポリエステルの複製の小さめ(笑)を買おうとしたら、夫に『やめてくれ〜』と哀願されました。
これだけ充実して、無料の美術館、、懐が深いです。

2013/10/25 (Fri) 17:42 | REPLY |   

Yottitti  

ボルフィさん

ボルフィさん~

> 登り坂の前にタクシーつかまえられて良かったですね。

もう少し橋のあたりまで歩いてみたかったけど、これを逃したら大変ですものね
一安心です

> 『タペストリー』好きなんです。ヨーロッパに行くと、暖房の為か?目立ちますよね。忘れましたがモンサンミッシェルだったかな、、真剣にポリエステルの複製の小さめ(笑)を買おうとしたら、夫に『やめてくれ〜』と哀願されました。

タペストリーは、布なので、絵画と違って、また雰囲気が違ってあたたかい感じがしますね
暖房のためにも使われてたのですね~
旅先では、その地のものがほしくなっちゃいますよね
後悔したりすることもしばしばです
そういえば、斜め前のお宅にある埴輪の複製がとっても気になってます^^

> これだけ充実して、無料の美術館、、懐が深いです。

ここの美術館は人も少ないので、ゆっくり見ることができました
見所のある美術館でしたよ

2013/10/25 (Fri) 19:11 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

下りだけならよいけれど、上りはタクシーのほうが無難ですよね!
ちょうどよいタイミングでタクシーを捕まえられてよかったです。

エル・グレコの絵画の展示もあるのに無料なんですかー!
相当太っ腹ですねー。
こういう美術館があると、日頃は美術に縁のない生活を送っていても
このチャンスに見てみようかという気になるかも。
欧米のこういうシステムはいいですよね。
日本にも根付くといいですよねー。

2013/10/26 (Sat) 09:31 | EDIT | REPLY |   

親父  

サンタクルス美術館ってイスラム建築様式そのものですね。
中庭の回廊に良くその特徴が現れてますね。

タクシー乗れてラッキーでした。

2013/10/26 (Sat) 18:30 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

lauaealoha のMさん

lauaealoha のMさん
こんばんは~

> 下りだけならよいけれど、上りはタクシーのほうが無難ですよね!
> ちょうどよいタイミングでタクシーを捕まえられてよかったです。

歩くのは面白いけど、さすがに旧市街までの急な坂道はきつそうだなと思ってたので、早々にタクシーを捕まえちゃいました
タイミングって難しいですね

> エル・グレコの絵画の展示もあるのに無料なんですかー!
> 相当太っ腹ですねー。
> こういう美術館があると、日頃は美術に縁のない生活を送っていても
> このチャンスに見てみようかという気になるかも。
> 欧米のこういうシステムはいいですよね。
> 日本にも根付くといいですよねー。

入場料は意外にかさむので、無料なのはとっても嬉しいです
でも前回の教会などは有料でしたけど、時間に限って無料にしたり、芸術に触れられる機会が増えるのはいいことですね
でもスペインの財政を考えると、有料にしてもいいのでは?と思ったり
これは習慣の違いなのでしょうね~

2013/10/26 (Sat) 19:16 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> サンタクルス美術館ってイスラム建築様式そのものですね。
> 中庭の回廊に良くその特徴が現れてますね。

バルセロナの病院も素敵でしたけど、ここも病院とは素晴らしい環境ですね
彫刻がきれいで、難しいことはわからないけど、ここはプラテレスコ様式で、イスラム様式がもとになってるようですね

> タクシー乗れてラッキーでした。

歩くのも好きな我が家ですが、さすがに後で後悔しそうなので、乗れるときに乗っちゃいました~(笑)

2013/10/26 (Sat) 19:25 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

よっちっちさんだめじゃないですか
タクシーのらずに
ずーと歩いくのがいいんです(笑)

そうそう
私の推測なんですが
サンタクロースの聖地がわかりました

サンタ・クルス美術館です
うちにはサンタさんきませんが
ここは絶対来るからね
サンタ くるっすよヾ(ーー )ォィ(爆)
しょーもない事を とほほほ・・

ちなみに
エル・グレコの子孫が
心斎橋にいますよ

ワイ・グリコですけどね ヾ(ーー )ォィ

さよなら~~~~~~~~~~去る



2013/10/27 (Sun) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん

> よっちっちさんだめじゃないですか
> タクシーのらずに
> ずーと歩いくのがいいんです(笑)

ネタ探しに健康のためには歩いたほうがいいですよね~
カモシカのように足が細くなって、筋力もつくしね~

> そうそう
> 私の推測なんですが
> サンタクロースの聖地がわかりました

街はハロウィンだけど、もうすぐクリスマスですね
サンタクロースの聖地ですか~

> サンタ・クルス美術館です
> うちにはサンタさんきませんが
> ここは絶対来るからね
> サンタ くるっすよヾ(ーー )ォィ(爆)
> しょーもない事を とほほほ・・

家にも来ないけど、ここが聖地でしたか
それらしい面影はなかったけど、目の前のドン・キホーテの作者が変身したりして~
病院兼個人院だったから、あるかも~ですよ!

> ちなみに
> エル・グレコの子孫が
> 心斎橋にいますよ

> ワイ・グリコですけどね ヾ(ーー )ォィ

確かにスペルが似てますね
私も名案!
デスノートのエルがぐれちゃった子みたいな~

> さよなら~~~~~~~~~~去る

( ゚д゚)ノシ サラバジャー

2013/10/27 (Sun) 17:51 | REPLY |   

とりっちぃ  

坂道で木陰もなさそうですし・・・
やっぱり、タクシーでしょ!!
捕まえて正解です(笑)
体力は観光に温存しておかないと。

サンタ・クルス美術館、この内容で無料ですか!!
すごいですね~

ところで、「考古学」の展示って何なんでしょうね??
ルーブルのエジプト関連みたいな感じかしら・・・

2013/10/28 (Mon) 00:00 | REPLY |   

加夢  

いつもは車生活なんですが
たまに散歩すると、
歩いていれば見える風景、、、ってのがあって
散歩もいいもんです、、、、、、が
さすがに散歩の距離ならねえ  (笑)
タクシー捕まってよかったですねぇ   (*^▽^*)

2013/10/28 (Mon) 11:08 | REPLY |   

はむこたん  

無事に、タクシーをつかまえられて
よかったです~。

入場料が無料っていうだけでもすごいのに
展示品や建物そのものも充実してて
みどころいっぱいですよね!

こういうところが増えると
観る側としては、うれしいですけど
ちょっと心配にもなります。

2013/10/28 (Mon) 15:00 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

パラドールから川まで歩いたら、もうタクシー乗る必要ない程度じゃないですか?旦那様が笑われるほどお疲れだったのでしょうね^^かわいいです^^
という私は、レンタカーで行ったのですが、街中の駐車場が分からないとイヤなので、滞在中は、タクシー利用。でも町からパラドールまで歩いた経験もあります。疲れてクタクタでした^^;から、やっぱりタクシー利用は正解です♪

2013/10/28 (Mon) 17:37 | REPLY |   

Yottitti  

とりっちぃさん

とりっちぃさん

> 坂道で木陰もなさそうですし・・・
> やっぱり、タクシーでしょ!!
> 捕まえて正解です(笑)
> 体力は観光に温存しておかないと。

この時はまだ雲もあったのですが、夏のお昼どきは日差しはきついので、歩くのは無理ですね
旧市街に入るには、ものすごい坂道なので、早目に捕まえました
観光地は何かと歩くので、体力は温存に限りますね!

> サンタ・クルス美術館、この内容で無料ですか!!
> すごいですね~

無料の美術館はありがたいですね
トレドで活躍したエルグレコの作品にも触れられてよかったです
マドリッドのプラド美術館にもグレコの作品はありますが、写真撮影は不可ですし、太っ腹ですよね

> ところで、「考古学」の展示って何なんでしょうね??
> ルーブルのエジプト関連みたいな感じかしら・・・

展示自体は少ないです
よくありがちな一般的な人類の祖先とか陶器とかの展示がありました
もしよかったら、ブログ内のサンタクルス美術館のリンク先に、数枚写真が載ってます
スペインの財宝もすごいけど、ルーブルのエジプト関連とはレベルが違いますね^^

2013/10/28 (Mon) 18:28 | REPLY |   

Yottitti  

加夢さん

加夢さん

> いつもは車生活なんですが
> たまに散歩すると、
> 歩いていれば見える風景、、、ってのがあって
> 散歩もいいもんです、、、、、、が
> さすがに散歩の距離ならねえ  (笑)
> タクシー捕まってよかったですねぇ   (*^▽^*)

そういえば、車生活の愛知県
そちらで自転車に乗ったり、歩いてると、ものすごく目立つらしく、よく目撃されました~(笑)
歩いてると普段見つからない建物とか、お店とか見つかって楽しいですよね
よく裏の工業地帯に入り込んで迷子になりました
近距離はいいけど、あとは車が捕まるところなら、まだつぶしが効いてチャレンジしてもいいですよね
ここは怪しげなので、そうそうに捕まえました!

2013/10/28 (Mon) 18:33 | REPLY |   

Yottitti  

はむこたん

はむこたん

> 無事に、タクシーをつかまえられて
> よかったです~。

先日ネタバレした、ここが歩こうチャレンジしたところです
早々に諦めちゃいましたけど、さすがに。旧市街の坂道をタクシーで登りながら、やめて正解って思っちゃいました~

> 入場料が無料っていうだけでもすごいのに
> 展示品や建物そのものも充実してて
> みどころいっぱいですよね!

ここの美術館の無料はすごいと思います!
タペストリーもたくさんあるし、グレコの作品もいっぱいありました
グレコの作品はマドリッドのプラド美術館では、写真も撮れないですからね
太っ腹ですよね

> こういうところが増えると
> 観る側としては、うれしいですけど
> ちょっと心配にもなります。

維持費とか考えると街の財政を圧迫してそうで、心配になります
おまけにフラッシュ不可ですが、写真撮影も可能なんてすごいですよね
でも最近、写真撮影ができなくなってるところは増えてきてるので、その点はかわっていくかもしれませんね

2013/10/28 (Mon) 18:39 | REPLY |   

Yottitti  

EkaterinaYoghurt さん

EkaterinaYoghurtさん

> パラドールから川まで歩いたら、もうタクシー乗る必要ない程度じゃないですか?旦那様が笑われるほどお疲れだったのでしょうね^^かわいいです^^

アルカンタラ橋を見たかったので、あそこまでは歩いてもいいかな~と思ってました
それに最悪歩く気でもいたのですが、下の根が乾かぬうちにですね(笑)
写真の時間を見てみたら、下って20分くらいで乗ったみたいです
でも残り20分で着くのかしら??

> という私は、レンタカーで行ったのですが、街中の駐車場が分からないとイヤなので、滞在中は、タクシー利用。でも町からパラドールまで歩いた経験もあります。疲れてクタクタでした^^;から、やっぱりタクシー利用は正解です♪

今回はやっぱりジプシーというか、強盗が怖かったのでレンタカーを避けちゃいましたが、EkaterinaYoghurtさん、レンタカーだったのですね
格好いい~
それで、駅には行かなかったのですね
あの坂道、バンパーもこすりそうですし、街歩きが正解です
歩けそうだけど、歩くと後悔しいそうなにおいがプンプンしたので、早々に諦めました~(笑)

2013/10/28 (Mon) 18:47 | REPLY |   

Leave a comment