おすすめ!「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」

映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
に誘われて行ってきました~

無恥なもので
「パガニーニ」って??? 

1782年10月27日生まれ
19世紀イタリアの天才バイオリニストニコロ・パガニーニ




wikipediaによると
パガニーニがヴァイオリンを弾き始めたのは5歳の頃からで13歳になると学ぶべきものがなくなったといわれ、その頃から自作の練習曲で練習していた。それら練習曲はヴァイオリン演奏の新技法、特殊技法を駆使したものと言われる。
そのヴァイオリン演奏のあまりの上手さに、「パガニーニの演奏技術は、悪魔に魂を売り渡した代償として手に入れたものだ」と噂されたという。
(中略)
パガニーニの演奏、楽曲はリストやシューマンなど当時の作曲家に多大な影響を与え、以後様々な作曲家がその主題によるパラフレーズや変奏曲を書いた
Paganini.jpg

才能がなかなか認められず苦労していたパガニーニ、
一人の敏腕マネージャーとの出会い、
巧みに彼の女好きと酒好き、ギャンブル好きを操り、
やがてロンドンの公演を実現させます

素晴らしい難しい楽曲を作詞したというパガニーニにもびっくりですが、
この曲を弾いた「21世紀のパガニーニ」とも称される、世界中で人気のバイオリニスト、デイビッド・ギャレットの音色に技術にもうっとり~
演奏シーンなど、コンサートを楽しんでるようで、また色気もあり、とても魅力的で、観ていて楽しかったです
映画の公開場所は少ないのですが、
クラシックにも興味のない方にも、おすすめの映画です!



映画を楽しんだ後は

三菱一号館美術館Café1894

かつて銀行営業室として利用されていた場所で天井が広々して、店内も明るく
そして懐かしい感じがする落ち着いた空間です
DSC09992_convert_20140804161855.jpg


友人はコーヒーとクレープ
DSC09989_convert_20140804160932.jpg

私は涼しげなフロマージュブランマンジェとオーガニックTEA
DSC09990_convert_20140804160955.jpg


ゆったりくつろぎました




関連記事

14 Comments

EkaterinaYoghurt  

公開場所が少ないこのような映画って結構いいのがあって、満足した時には穴場を見つけた時みたいな嬉しさがありますよね〜。

すごく賞賛された人は、聖人君子みたいな人なのかと思いきや、案外これでもかというほど人間臭いってことは、往々にしてあるようですね。
昔も今も同じ。人間の歴史は面白いです♪

三菱のカフェに行かれたんですね〜。雰囲気良いですよね〜。ギャルソンさんたち、イケメンではなかったですか?(^^;;

2014/08/04 (Mon) 18:06 | REPLY |   

Yottitti  

EkaterinaYoghurt さん

Ekaterinaさん

> 公開場所が少ないこのような映画って結構いいのがあって、満足した時には穴場を見つけた時みたいな嬉しさがありますよね〜。

クラシックだし、公開場所も少なく、マニアックな映画だと思って予約も迷いましたが、劇場内は大人気で、多くの方が見にいらっしゃってました
どうして素敵な映画なのに、公開場所を増やさないのか不思議です

> すごく賞賛された人は、聖人君子みたいな人なのかと思いきや、案外これでもかというほど人間臭いってことは、往々にしてあるようですね。
> 昔も今も同じ。人間の歴史は面白いです♪

歴史って面白いですよね
紐解いていくといろいろ出てくるもので、
人間臭いと身近に感じられ、また悪い男の人ほど、そのギャップがまた魅力的なのですよね!?

> 三菱のカフェに行かれたんですね〜。雰囲気良いですよね〜。ギャルソンさんたち、イケメンではなかったですか?(^^;;

友人が行きたいとチェックしていたcafeです
ちょうどEkaterinaさんがいらっしゃって、雰囲気がよかったな~とすぐに思い出しましたよ!
美術展までも周らず残念でした
そうそう、私のところは女性がオーダーしてくれましたが、若い男性もいましたね
ご縁がなくて残念ですーーー

2014/08/04 (Mon) 19:06 | REPLY |   

ももくそ  

このデイビッド・ギャレットって、こてこてのクラシックではなくクロスオーバー寄りで特殊な立ち位置ですよね。
腕がありすぎるとクラシックだけで満足できなくなるのかな?
しかもこの映画って製作総指揮も主演も演奏も全て自分ですよね。
クラシック界のベッカムとか言われてましたが、年取って太って汚くならない様にしてもらいたいです(笑)
アメリカ人はな~・・・(以下省略)

2014/08/04 (Mon) 21:53 | REPLY |   

ジュマ  

三菱一号館美術館Café1894素敵です

三菱一号館美術館Café1894、リンクしてくださっているので見て来ました。
よくここまで復元されたと感心します。素敵な建築物ですね。
明治時代にこれを建てられたんですからさすが三菱財閥ですね。
クレープに刻印がされているのも面白いです。




2014/08/04 (Mon) 22:00 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
「パガニーニ」の映画が出たんですね。
知りませんでした~。
子供がバイオリンを習っているのでパガニーニの曲はいくつか知っています。
いえいえ、子供はパガニーニはまだ引けないんですが。笑
難しい曲が多いんですよね。
でもCDを聞きながらうっとりしてしまいます。
パガニーニの人生については全く知らないので映画見てみたいです!

2014/08/05 (Tue) 06:43 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

パガニーニという名前は知っていましたが
どの時代のどこの国の人というのは全く知りませんでした。
「ラ・カンパネラ」もパガニーニなんですね!
wowowで早く放映してくれないかなー(^_^;)

Cafe1984、わたしも先月だったかな?行ってきました。
雰囲気も良くてまったりできますよねー。
アップルパイもおいしかったです♪

2014/08/05 (Tue) 09:31 | EDIT | REPLY |   

はむこたん  

スミマセン。
わたしもパガニーニって???
な状況です。

Café1894の、歴史を感じさせてくれるレトロ雰囲気
ステキです~。
この空間でいただくスイーツも、おいしそうです~。
ブランマンジェが本当に、涼しげで夏っぽいですね。

2014/08/05 (Tue) 15:52 | REPLY |   

Yottitti  

ももさん

ももさん

> このデイビッド・ギャレットって、こてこてのクラシックではなくクロスオーバー寄りで特殊な立ち位置ですよね。
> 腕がありすぎるとクラシックだけで満足できなくなるのかな?

映画は一本の弦で弾いたりして、その演奏はお見事でした
普段はかなりロックなど混合した音楽を楽しまれてるようですね~
クラッシックという厚い壁を取り払おうという熱意はいいけど、
やっぱり正統派のクラッシックに勝るものはないですよね

> しかもこの映画って製作総指揮も主演も演奏も全て自分ですよね。

さすが、デイヴィッド・ギャレットのまるで演奏会?なんて批評もあったり、
バーナード・ローズが監督と脚本担当で、ここの脚本は?と思うところもありましたが、
デイヴィッド・ギャレットのかなりやさぐれた感じは、よかったですよ~
でも想像してたよりかなり明るい感じに仕上がってます

> クラシック界のベッカムとか言われてましたが、年取って太って汚くならない様にしてもらいたいです(笑)
> アメリカ人はな~・・・(以下省略)

この映画の髪型に髪の色が似合ってるけど~
この先太らずに自制してほしいですね~(笑)

2014/08/05 (Tue) 21:21 | REPLY |   

Yottitti  

ジュマさん

ジュマさん

> 三菱一号館美術館Café1894、リンクしてくださっているので見て来ました。
> よくここまで復元されたと感心します。素敵な建築物ですね。
> 明治時代にこれを建てられたんですからさすが三菱財閥ですね。
> クレープに刻印がされているのも面白いです。

東京の大手町の一角は、そうそうたる三菱系の企業が並ぶ三菱村といわれてます
立派な建物が並び、雰囲気のよいところなのですよね
また、この建物はレンガ造りで重厚できれいですよね
最近はテレビドラマの撮影現場としても、よく登場してます
明治村といい、富岡製糸工場といい、明治時代の建物は西洋の技術を取り入れて、レトロな感じがよいですよね

2014/08/05 (Tue) 21:34 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> 「パガニーニ」の映画が出たんですね。
> 知りませんでした~。
> 子供がバイオリンを習っているのでパガニーニの曲はいくつか知っています。
> いえいえ、子供はパガニーニはまだ引けないんですが。笑
> 難しい曲が多いんですよね。
> でもCDを聞きながらうっとりしてしまいます。
> パガニーニの人生については全く知らないので映画見てみたいです!

お嬢様がバイオリンを習ってるというお友達に誘われて行ってきました~
パガニーニの曲はとても難しいと思います!
音符に落とすのも当時は大変だったでしょうに、こうして現代に残ってるってすばらしいですよね
友人も知らない楽曲が出たり、こんな弾き方があるんだと関心してたので、きっとrikaさんも新たな発見があると思います
息子さんには日本ではR12がついてるので、ちょっと刺激的なのでしょうか(笑)
想像よりも明るい作品に仕上がり、脚本も最後はだらっといった感じはしますが、音楽知識のない素人意見ですが、あの演奏を聴くだけでも価値はあると思います!

2014/08/05 (Tue) 21:44 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealoha のMさん

lauaealoha のMさん
こんばんは~

> パガニーニという名前は知っていましたが
> どの時代のどこの国の人というのは全く知りませんでした。
> 「ラ・カンパネラ」もパガニーニなんですね!
> wowowで早く放映してくれないかなー(^_^;)

母に知らないといったら笑われました~
お恥ずかしいです
パガニーニの楽曲を聴くと、「ラ・カンパネラ」をはじめ、これもそうだ!って知ってる曲ばかりにびっくりしました~
音楽を聴いてるだけでも楽しいので、お見逃しのないよう~!おすすめです

> Cafe1984、わたしも先月だったかな?行ってきました。
> 雰囲気も良くてまったりできますよねー。
> アップルパイもおいしかったです♪

Mさんもいらっしゃってたのですね~
東京とは思えないほど、ゆったりしていて、天井も高いし、雰囲気はよいですよね
お茶もいいけど、ランチもよさそうですよね~

2014/08/05 (Tue) 21:50 | REPLY |   

Yottitti  

はむこたん

はむこたん

> スミマセン。
> わたしもパガニーニって???
> な状況です。

お仲間発見~~
はむこたんも絶対に曲は知ってるはずです~
蓋をあけると、これもパガニーニっていう名曲ばかりです~!

> Café1894の、歴史を感じさせてくれるレトロ雰囲気
> ステキです~。
> この空間でいただくスイーツも、おいしそうです~。
> ブランマンジェが本当に、涼しげで夏っぽいですね。

外観の写真を撮り忘れてしまいましたが、レンガ造りのきれいな建物です
中は天井の高くて広い空間で、木目調の柱が優しく、優雅なリッチな気分ですね
東京駅はいつのまにおしゃれなエリアになりましたね
スイーツは、夏はさっぱりした涼し気のものがくちあたりもよくていいですよね

2014/08/05 (Tue) 21:58 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

バイオリンの音色はなんて言うのかな
雑で複雑な音♫というのかな
擦る音色のパターンAかな(笑)
躍動的なリスムに合うのかな?

よっちさん
クレープ腹痛起こしませんでしたか?
1894年制でしょヾ(ーー )ォィなでやねんw

2014/08/06 (Wed) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん

> バイオリンの音色はなんて言うのかな
> 雑で複雑な音♫というのかな
> 擦る音色のパターンAかな(笑)
> 躍動的なリスムに合うのかな?

バイオリンを弾くのは難しいですよね
昔、お隣に住んでたお坊ちゃまが、バイオリンを習いはじめで、かえるさんが泣いてるのかと勘違いしちゃいました~
力の加減とか、いろいろあるのでしょうね~

> よっちさん
> クレープ腹痛起こしませんでしたか?
> 1894年制でしょヾ(ーー )ォィなでやねんw

おしゃれな刻印ですよね~
さすがに蜂蜜だったら大丈夫だけど、クレープはないですよね~
今記事も書いてるし、1894年制ではなかったようです~

2014/08/06 (Wed) 17:16 | REPLY |   

Leave a comment